top-image

■ ------  What's New  ------ ■

矢印 【 2017年2月セミナー情報 】  2月のセミナー情報UPしました! …2016.12.03 アニメーションGIF
      ご確認ください、お見逃しなく!!

  第2弾も確定!
icon
  icon 【 介護現場の虐待を考える 】 1月18日(水) …2016.10.29 アニメーションGIF
~ 〈虐待の時代〉を乗りこえるために ~ 川崎Sアミーユでは3人の認知症高齢者が、津久井やまゆり園では19人の重度障害者が殺害された。どちらも、自分が働いていた職場で起こした、介護職による事件である。虐待を生み出す社会とはなにかを検証しながら、虐待を止める思想と生き方を考えます。    詳細はこちら
  icon 【 介護現場の虐待を考える 】 12月4日(日) …2016.10.29 アニメーションGIF
~ われわれは虐待にどう向き合えばいいのか ~ 介護のビジネス化が進む一方、現場には責任や倫理が押し付けられ、丸投げされている。「過酷な労働条件」や「スキルの欠如」を問うだけで、虐待はなくなるのか。介護現場からの3氏による提言と、いじめや青少年の犯罪に詳しい芹沢俊介さんによる特別講演を通して、虐待について考えます。    詳細はこちら
 お見逃しなく!!

矢印 
【 2017年1月セミナー情報 】  1月のセミナー情報UPしました! …2016.10.29 アニメーションGIF
      ご確認ください、お見逃しなく!!

矢印 【 新刊情報 】  …2016/09/24
書籍写真 『 特養ホーム諏訪の苑の新しい介護 』
愚直に、ブレずに、お年寄りも介護者も幸せになれる介護とはないかを問い続けてきた、ある特別養護老人ホーム 諏訪の苑の実践。
« 写真をクリックすると拡大できます

■ -------  業務概要  ------- ■

図書出版

本は、ことばで造形されたひとつの宇宙である。 目次を眺めても、あとがきを読んでも、中身を読み終えるまでほんとうの価値はわからない。
そのためには、一定の時間を読むことに捧げなければならない。 それでも、悔いはなかったと思っていただける本をつくっていきたい。

なるほどケア塾

ケアとはそもそも双方向的なものです。
この塾では、セミナーの形態も双方向的なものにする方法をこれから探っていきたい。
いまどうすればよいかという実用的なハウツーに応えることも必要です。
が一方で、なぜそうなのかというエビデンスも大切に考えていきたい。